立川市 西立川駅 白内障 縁内障 ドライアイ 近視治療 ワック -岩瀬眼科医院-

〒190-0013
東京都立川市富士見町1-31-18
西立川KIビル3F
西立川駅より歩いて5分
岩瀬眼科医院 Iwase Eye Clinic  
 
医院紹介
診療方針
近視の治療
飛蚊症
医院設備
診療時間・地図
コンタクトレンズ
TOP
緑内障の専門サイト

岩瀬眼科医院より東京都を中心に全国の緑内障に悩んでいる患者様のために作成した緑内障の専門サイトです。
 
緑内障の専門サイト

岩瀬眼科医院より東京都を中心に全国の白内障に悩んでいる患者様のために作成した緑内障の専門サイトです。
 
糖尿病網膜症サイト
 
 
白内障手術、縁内障、近視治療は、岩瀬眼科医院にお任せください。
〒190-0013 
東京都立川市富士見町
1-31-18
西立川KIビル3F
西立川駅より歩いて5分
>>地図はこちら
TEL:042-521-2525
岩瀬光のホームページへようこそ
QRコード
携帯サイトはこちらから
 

夜間の特殊コンタクト装用で、昼間は裸眼で生活!?

 
 

■ナイトレンズ(オルソケラトロジー)とは

ナイトレンズ(オルソケラトロジー)とは、特殊なデザインの高酸素透過性コンタクトレンズを寝ている間に装用する事で、睡眠中に角膜の形状が矯正され、翌日レンズを取り外しても角膜の形状が維持されている日中は近視が矯正されているので裸眼のまま生活する事ができるという治療方法です。 スポーツや格闘技等、コンタクトや眼鏡の使用をさけたい方にもお勧めです。
 
ナイトレンズ
岩瀬眼科医院で治療に使用するレンズは、夜間装用として厚生労働省に製造販売承認を受けた、日本人の角膜に合うように特別にデザインされたレンズです。
 
>>「ナイトレンズ.jp」でも治療について詳しく説明されています。
 

■ナイトレンズ(オルソケラトロジー)の仕組み

ナイトレンズ(オルソケラトロジー)の仕組み
 

■ナイトレンズ(オルソケラトロジー)の特徴


・メガネやコンタクトレンズなしで生活することが出来るので、激しい運動やマリンスポーツ、ウィンタースポーツを裸眼で楽しむ事ができます。
・近視矯正手術ではないので、レンズの装用を中止すれば角膜を元の状態に戻す事ができます。
・レンズのケア方法や取扱い方法は一般的なハードコンタクトレンズとほぼ同じです。また、日中レンズを扱う必要が無い為、レンズの紛失を防ぐ事ができます。
・基本的には−1.00D〜−4.00D程の中等度までの近視が対象です。(*近視が軽くても適応にならない場合もある為、初回の適応検査で判断します)
・レンズ装用開始直後はコンタクトレンズ装用の異物感がありますが、多くの方は慣れてきて装用に支障はなくなります。
・レンズ装用開始直後は視力が不安定な期間があり、安定するまでに数日〜数週間かかります。
・寝ている間に矯正をするので、最低でも5時間以上の睡眠時間が必要です。 睡眠時間が短いと矯正する力が弱まります。
・暗いところや夜間では瞳が大きく開くので、角膜が矯正されていない部分の影響で光がにじむ方もいます。
・ナイトレンズ(オルソケラトロジー)の継続装用により近視が進みにくくなるのではないかというデータが、いくつかの文献によって発表されております。特に仮性近視の方や、角膜が柔らかい若年層の方に効果があるのではないかと言われています。
 

■ナイトレンズ(オルソケラトロジー)治療の流れ

 
ナイトレンズ(オルソケラトロジー)治療の流れ ・治療ができるかどうかの大切な検査です。
・治療についてご不明な事や不安がありましたら何でも聞いて下さい。

・治療が適応になりましたら、実際のレンズを使用し効果を実感して頂く装用体験を行います。

・装用体験後、本格的に治療を開始する希望がございましたら、患者様専用のレンズを注文いたします。
・レンズが届きましたら、受け取りに来院して頂きます。

・安全にレンズを使用して頂く為に、1週間後・1ヶ月後・3カ月後・以降3カ月毎の定期検査を行います。
 
*ナイトレンズ(オルソケラトロジー)に関する検査は全てご予約制となっております。
初回適応検査を希望される方は、岩瀬眼科医院にお問い合わせ下さい。

TEL:042-521-2525
 
▲ TOPへ戻る
 
 
Copyright (c) 岩瀬眼科医院 All Rights Reserved.